4月25日付の毎日新聞によると、2017年6月より御殿場市議会は定例会の議会映像をYouTubeで公開していくとのことです。

えええ!YouTubeっ?議会が?と思わずなりましたが、これ。すごい素敵なことだと思います。そもそも若年層って市役所のホームページなんて見るの、よくて年に1回とかじゃないでしょうか?議会の内容を公表していく姿勢。これ素晴らしいと思うんです。さらに。若年層に見てもらいたい。ここが素晴らしい。市役所の対応といえば、市のホームページに動画がアップされているのでどうぞ見てくださいくらいのものを想像してしまいますが、なんとインターネットの最先端、グーグルの申し子、YouTubeで配信します!まさかの展開です。

公開するのは、各定例会の一般質問と3月定例会に限り行われている市長の施政方針演説と代表質問。動画投稿サイト「ユーチューブ」を利用し、録画日からおおむね5日後に公開予定
引用元:毎日新聞

公開する内容の詳細はまったく理解ませんが、録画して5日後には見れるようになる。ここで注意してほしいのは、修正ですよね。洗いざらい公開してほしいと思う市民。言葉の揚げ足は取られたくない市政。重要な部分については間違いがあっても公開していきましょう。テロップで修正は流せます。いいんです。どうせ人間。言葉を間違えることはあります。その人の本質が間違っているのか、言葉まちがいだったのか。それは見ればわかります。もし本質に間違いがあるのであれば、ご自身で進退を考えればよいのではないでしょうか。覆っても、隠しても、ごまかしても、結局ダメなものはダメなんですから。

初期投資がカメラや編集ソフト代などの約5万4000円で済む録画映像の配信を行うこととした。今後、広報誌や市内の中学校や高校でのビラ配布で告知する
引用元:毎日新聞

どうやらYoutubeで動画を公開していくうえでかかる経費は54000円らしいですよ。ビデオカメラって昔高かったですよね。それが動画の編集ソフトも含めて54000円。さすがにパソコンの購入代金はふくまれていないでしょうけど、だいたいみなさんパソコンはお持ちの方が多いですよね。ではたとえば皆さんがYoutubeデビューをしようと思ったときにどれくらい費用がかかるのでしょうか。

実は僕もYoutubeやっていまして。。。趣味の釣り用なんですが、だいたい手持ちのもので動画は作れちゃいます。

例えば、カメラ。これスマホの方はみなさんスマホで大丈夫ですよ。

どうが編集。今は無料のアプリが結構あるので編集もできます。apple社のimovieというソフトだと無料だしyoutubeにアップする機能も付いています。らくちん。

Yotube自体はgoogleのサービスなので、Googleのアカウントが必要ですが、Gmail使っていませんか?使っていない方はセキュリティーもしっかりしているしメアド。とってください。これでアカウントはOK

ということは、、、無料で始められちゃいます!

動画のお手伝いもしていますので、どうしたらいい?やれるかなー?のようなご相談もお気軽にくださいっ

ということで、少し宣伝もしましたが、いまどき市役所でさえ活用しているYoutube。みなさんもぜひぜひ活用してください!

引用元:毎日新聞